So-net無料ブログ作成

みんなで、声をあげよう!「公約違反」はもういやです。 [派遣法]

 政府の派遣法改正案は、大きな抜け穴だらけになりそうです。
 これでは、マニフェストで「派遣の雇用安定を図る」『均等待遇を確立する」といって労働者の支持を集めたことが、まったくでたらめかつ「公約違反」では無いですか?

ゴーン1.jpg

まるで、違法だらけの日産のために作った法案ですね。

 1、『派遣切り」や労災多発への批判で!製造業派遣は原則禁止というが
 『原則禁止』といいながら、8割は例外になる。なぜなら、派遣元が常用雇用する登録型派遣が、例外だからです。製造業の派遣の2/3は、常用型なのです。=今のままと変わらない。
企業の都合でいつでも切れる。企業責任を免れる為の改正になっているのです。しかも、施行は3年後。
では、それまで、どうするのか?派遣切りを行われても、しょうがないというのか?製造業の派遣は、全面禁止。直接雇用を原則にしない限り、安定などありえません。企業の調整弁の為の労働は、あまりにもおかしい。
 2、仕事があるときだけ雇用される不安定な「登録型派遣」も原則禁止というが
派遣の多くが占める「26専門業務」と「政令で認めた日雇い業務」は例外扱い!今世の中で、一番多いのが、違法な26専門業務への契約書き換えである事は、厚生労働省も認めている。にも関わらず、例外扱いすれば、まさに今と変わらず、いつでも労働者を違法な契約で扱う企業、派遣会社が増え続ける。さらには、現状と全く変わらない。また、現在派遣法で、禁止させている事前面接を解禁する。3年越えたら直接雇用の義務がある法案を撤廃する。としている。これらが、労働者の為の派遣法改正なのか?
 現行の制度よりさらに後退し、企業の為の最悪の改悪でしかない。
 今、企業の違法に立ち上がった者達は、派遣法違法の中でたたかってます。これらのたたかいを根底から覆す法案になっているのです。派遣は、基本的に禁止とし、直接雇用を原則としなければ、雇用の安定暮らしの確保は出来ないのです。
・・・と言うか何度も言ってますが、派遣法をなくせば!なぜ?改正でたたかうのか?わかりません!
なにか?ずれているような気がしてきた。
あ~・・・
nice!(88)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

「改悪」!今の派遣法がまかり通るとどうなるの? [派遣法]

今、国会で提出されそうな派遣法改正がそのまま通ると!
どたばた劇がたのしかったよ~
雨の中、すべって転びそうになって!うまくいかないのがまた・・・
楽しかったです。司会の三浦さんも思わず笑ってしまいました。
また、このくだらないことを真面目にやりたいですね!
IMG_1985.JPG
IMG_1983.JPG
IMG_1971.JPG
1)例外がほとんどで、何も改善されません!
2)今、企業は派遣を自由に切り捨てる為に、専門業務への書き換えを行っています。
2月9日厚生労働省が違法な専門業務の書き換えを調査し、規制しましょうと言っていたにもかかわらず、企業よりの派遣法改正は、あまりにも酷すぎます。これらの意味が、分からないままに、契約書を交わしたら、ポイ捨てです。
事務の仕事なのに、26業務?5号とか訳の分からない契約書にサインしたらポイ捨て!これが違法な行為なんて分かりませんよ!事前面接は、派遣では、禁止されているのに?どこでも、当たり前に行っているから?これこそが違法なんです。違法な契約をさせられて、ポイ捨て!契約上、専門業務だから!なんかうれしいなんて思ってはいけません!契約書に5号とか数値を付けられている事に疑問を持つ事です。5号とは、事務操作業務なのです。庶務など窓口の仕事ではありません!ましては、技術派遣とは、異なります。違法な契約を理解する事が今求められています。仕事の内容の支持が仕事先である事自体、違法かも?別会社から派遣されていて、支持がその会社からある事に、疑問を持つようにしましょう。
あなたは、違法な契約の中にいるかもしれません!
今、出されようとしている派遣法改正は、企業にとって都合の良い違法をすり抜ける法案になっている事をご存知ですか?派遣先(働く会社)が、事前面接することは、今まで違法行為だしたが、これを解禁する動きがあるのです。派遣法で禁止されている事前面接を解禁するということは、派遣先が自分の都合でいい人を選別し都合の良い使い方が出来るという事になります。そして安く使えさらに、いつでも解雇できるようになるのです。また、正社員を派遣にする動きが可能になるという事でもあります。専門業務の契約は、3年たてば、派遣先へ直接雇用の話が出来たのに、これも撤廃しましょう。という法律になりそうなんです。
規制していたものを撤廃するという事は、企業側がいつでも切れる法律に変わっている事なんです。
 正従業員も同様に、派遣にされて切れらる法律が出来ようとしている事に、違和感を感じて欲しいものです。
今、提出されようとしている派遣法改正を許す事は、暮らしと雇用を破壊する事になりかねません。
労働者の為に!暮らしと雇用を守る法律どころか?
苦しめる法律改正を行おうとしている事実を国民みんなで声を上げ阻止しましょう。
元々小泉元首相が、派遣を製造業に解禁した事で、安易に切り捨てられる労働者が増えたのです。
その結果、日比谷の派遣村が出来たのです。これ以上に労働者が企業の身勝手な切り捨てを行う法律を認めたら、日本は、働きたくても働けない雇用の不安定な国になります。
a0001_005905_m.jpg
99年時点に元に戻して、見直す事が大切なんです。
それまでは、正社員が普通だったんです。今、現在雇用の1/3は、非正規労働者です。
派遣法改正は、製造業派遣は全面禁止!正社員が原則!技術派遣は、一年以内のモノが原則!
それ以上は、直接雇用を!が本来の姿です。
猶予期間なんてもってのほかです。また、派遣村、労働相談を増やすのですかね?
こんなの日本だけです。
このままの状態を許せば、また、派遣村がどんどん増えていく事になるでしょう!
a0001_008455_m.jpg
鳩山首相、長妻大臣!公約違反を続けないで!連立野党のマニフェスト通りに労働者にとっての国民にやさしい派遣法を実現して下さい。

nice!(72)  コメント(4) 
共通テーマ:ニュース

派遣法改正!後期高齢者制度廃止!重税反対! [派遣法]

この一週間は、バタバタと働きアリみたいに
 日頃の要請行動は、もとより3月12日は、厚木地区で!重税反対 統一集会
 税金は、大企業から!後期高齢者医療制度を廃止せよ!派遣法を抜本的に改正!本厚木周辺をデモ行進!
 ひざびさ!厚木の行動は何故か楽しい!みんなでワイワイガヤガヤが良いのかも?
 なんか?楽しいですよね!前向きだからですかね?
IMG_0858.JPG
3.13金属労働者の集いに参加
こちらも、楽しいイベントでした?
何でだろう!やっぱ一体感?・・なんか楽しいですね!
2000名越える人が明治公園に集結!明治公園から代々木公園をデモ行進!
IMG_0861.JPG
mm01.jpg
mm02.jpg
3.15 いすゞ自動車の違法な解雇に対する裁判
12名の訴えは、これからが本番です。
お~っし・・・と言う言葉?何なんだろう?
IMG_0868.JPG
IMG_0869.JPG
 夕方からは、横浜関内駅で!弁護士の方々が主催する派遣法改正!駅前宣伝行動「穴だらけの企業に都合の良い、派遣法改正では意味が無い!」
IMG_0870.JPG
夕方からの行動は、暗すぎますよ!
やめましょ!弁護士さん!
3.18国民春闘共闘統一行動
JMIU組合関連の企業に出向き、春闘回答を!
IMG_0871.JPG
3.19 日産本社前早朝宣伝
10人ほどの支援者を交え、次回裁判の案内を!違法な派遣を続けるな!
まったくもう!違法な解雇を続けるな!
IMG_0872.JPG
 派遣法改正?登録型派遣を禁止 法改正案を閣議決定、製造業はどうなるのか?
 政府は19日、仕事があるときだけ働く「登録型派遣」や製造業派遣の原則禁止を柱とする労働者派遣法改正案を閣議決定した。社民、国民新両党の要望を受け、公労使で構成する労働政策審議会(厚生労働相の諮問機関)で合意した原案を一部修正して決めた。
 しかし、前日の事前面接を解禁から、社民、国民新両党の反対もあり、禁止のままになったが?これは今までと変わらない!企業などで多く働く、技術派遣26業務を除いての禁止は、解雇の為の偽装契約を容認する様なものであり、現在騒がれている違法な契約書の書き換えの多くが、この26業務にある。  技術派遣は、派遣会社にとっても、企業にとっても都合いい26業務なのである。今まで日産自動車では、当たり前に偽装請負、違法な契約を行ってきている。このような企業は、どうするの?違法を当たり前に行って来た企業に対する罰則や社会的な責任はどうするんでしょうか?穴だらけの労働者派遣法を労働者保護法にしない限り、企業の都合の良い改正にしかならない。
  登録型派遣は通訳やソフトウエア開発など専門26業務を除いて原則禁止。
製造業派遣は常に派遣会社と雇用契約を結ぶ「常用型派遣」を除いて認めない。2カ月以下の短期派遣や日雇い派遣も原則禁止する。ヤマト運輸などの仕分け作業が、なくなるという事ですね!
派遣先が偽装請負などの違法行為をした場合、派遣社員が望めば直接雇用に切り替えられる制度も創設。派遣されている社員が、望めば、次の更新はなくなるでしょう!
派遣社員の待遇を改善するとともに、派遣先の違法行為を抑える狙いだ。
現実は、厳しいのですが、政治家には、実態は、見えてません。
「常用型派遣」を除いて認めない。ということで?何が変わるのか?  現状とほとんど変わらないのである。なぜならば、現在の派遣労働者の8割が常用型だからです。  今回の派遣法改正は、「大きな改悪」(事前面接の解禁→禁止のままに)の一部をとどめただけで、問題視されてる専門業務の改正を行っていない。さらに、原則禁止という事は、容認ともいえる。期間工などを廃止し、正規社員が原則でかつ、派遣をなくす方向にしなければ、雇用の安定などありえないのである。派遣法は、大企業と中小零細の立ち場を考え、改正しなければ、大企業の横暴、違法な行為に利用され、本当に必要とする中小零細を活性化させる事にはならない。派遣は、基本的に直接雇用が原則です。
なんでしょうか?神奈川の行動は、楽しくありません。
もっと行動を楽しくして欲しい。人の悪口ばかりです。これじゃ日産と同じです。
つまんないです。神奈川ってつまんない人ばっか!真面目なのか???

nice!(77)  コメント(1) 
共通テーマ:ニュース

派遣法『改正』が20日閣議決定しましたが? [派遣法]

 誰もが期待していた、労働者派遣法「抜本改正」でしたが、『改正』となり、その内容は期待はずれのものになってしまいました。
 でも、このブログでは期待してませんでした。やっぱと言う感じです。改正などしないで無くして欲しい!

a0001_008279_m.jpg
最後の夢がシャボン玉のように消えてしまった!

 今回の改正で、何が変わったのでしょうか?
 派遣の事前面接は、一時解禁するとなっていましたが、社民、国民新党の反対があり、禁止のままに!これは、改正ではなく、現状維持。大きな目玉とされていた、登録型派遣の原則禁止!よく見ると、26専門業務は例外!
 現実問題を打開せずに、例外にすれば明らかに、企業の横暴を許す事になります。
現在、26専門業務に従事する派遣労働者は、100万人を超えており、その半分以上が違法な契約のもと働かされています。事務派遣も26業務なんですね。しかしながら、事務派遣で契約し、受付、庶務などの仕事をしている人は後をたたない。
「26専門業務」への違法な契約の書き換え解雇が大企業の中では、横行しているのが現状なのです。労働者 派遣は、「高度かつ専門的な業務に限定する」という原則に立ち返り、登録型派遣は、全面禁止すべきです。
また同時に、製造業などの常用型派遣については、どんなに短期間でも、1年を越える見込みがあれば、「常用型」とみなす。
 結局、企業の景気の調整弁に使われるんですか?
「期間の定めの無い雇用」を明確に定義し、製造業の派遣は、全面禁止が原則でなければ全く意味がないものです。ハローワークで、派遣を紹介しているうちは、雇用の安定など無いですよ!
国民の生活が第一と良いながら、企業の調整弁として労働者を追い込む法律を作る。
これが、鳩山政権、民主党なのか?マニフェストに沿った、労働者の為の派遣法を抜本的に変え、正社員が当たり前の安定した雇用を目的にした改正を行って欲しいものです。
 日産自動車などのように、違法に違法を重ねる企業に対する国際レベルの罰則、禁止条項を考慮し規制していただきたいと思います。グローバルコンパクト・・・知らない労働組合の方が多いのには、?がっかりしました。日本の労働組合って、グローバルじゃないですね?たぶん!
 3月は、違法な解雇が横行します。
バイトでも、パートでも誰でも一人でも無料です。相談できるのは、JMIU急に明日から、休んで!こなくて言いよ!なんて言われても?どうしたら良いのか分からない!そんな時は、労働相談!
 044−548−8458へブログを見て!とお気軽に相談して下さい。
全国のJMIUが対応します。パワハラ、セクハラ、違法な解雇、予告は今すぐ相談!
 個人情報に関しては、完全厳守致します。
nice!(131)  コメント(5) 
共通テーマ:ニュース

派遣法改正!改悪をヤメよ!衆議議員要請行動 [派遣法]

3月26日、国会議事堂の裏の衆議院第1会議で、行われた院内集会へ
 穴だらけの派遣法が3月20日に閣議決定しましたが、まだ止まったまま、法案が採択されてません。
穴だらけと言うが?穴を埋めても意味がないのでは?求めているのは抜本的な改正じゃないの?全労連?大丈夫なの?
3月26日院内集会 自由法曹団(弁護士)主催。派遣法改正についての集会行われました。26専門業務が今おかれている現実をあらためて欲しい。製造業派遣は禁止にしてほしい。という声が飛び交いました。集会終了後、衆議院要請行動を行い解散。
IMG_0874.JPG
IMG_0873.JPG
3月27日、神奈川でも交流、討論会が・・・まともな働くルールをつくろう!へ
IMG_0875.JPG
企業よりのままの派遣法改正をストップさせよ!





nice!(101)  コメント(2) 
共通テーマ:ニュース

4.21 全労連国会行動+派遣法改正+議員要請1000人が集結! [派遣法]

  4.21国会前第二衆議院合同庁舎前には、1000人を超す労組、団体が集結!派遣法の改正!普天間基地問題など見直しを求める行動が行われました。
IMG_0926.JPG
IMG_0927.JPG

 違法な派遣を見直せ!26業務を例外にするな!企業よりの政策はやめろ!・・・?
IMG_0928.JPG
 アメリカの言いなりになるな!国民を犠牲にするな!基地はいらない!国民が望んでいることは、安定したくらしと雇用である。議員要請後、座り込みも行われました。
IMG_0930.JPG
 議員要請!国会行動に出向いては、派遣法の改正を訴えてきました。多くの声があってこそ!改正がある!黙っていれば、企業よりの改悪のまま、労働者は企業の調整弁になってしまう!
 自民党では、やってられないとい方々が離党してますが?自民党を批判していた自民の若手議員は?どうするの?民主も同様になりそう!じゃぁ どこが?ということではなく!日本の国民を守る!労働と雇用の安定を最優先に考える方々を集めてもらいたい!全てをまっさらにして、あたらな改革を!
 横浜に大きな負債をのこして新党など許されない!
 ”横浜開港150年を記念したイベント「開国博Y150」に、横浜市が基金を取り崩して補助金を支出したのは違法などとして、かながわ市民オンブズマンが23日、中田宏前市長に約78億円の損害賠償を請求するよう同市に求める訴訟を横浜地裁に提訴した”

nice!(97)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

間違いだらけの日本の派遣法(1)-世界レベルで改正を! [派遣法]

 龍谷大学 脇田 滋さんの講演をもとに日本の非常識な派遣を考えてみました。
人気ブログランキングへ
 世界では、派遣社員の賃金は、正社員より高いのが「常識」です!
 日本政府の派遣法改正の問題点

1.日本的派遣労働者の弊審から目をそらし現実を直視していない。
自民はもとより、民主も派遣の問題を理解してない!同様な、違法が行われ、どんな人達が、年齢の方が犠牲になっているのか?まったくとして理解してない。マニフェストは、誰が、作ったのか?誰が理解しているのか?

2. 2008年旧政権案との多くの点で重なる現状維持
もともと、派遣は、事前面接は禁止されていた。それが解禁となりそうになった。社会党は、阻止したというが?当たり前である。改善されたわけではない。改悪の一つを現状のままにしただけである。労働者の為に誰が話し合っているのか?

3. 2009年6月、民主、社民、国民3党から案から大きく後退!
 労政審の意見を重視させて法案を通すとなれば、これは明らかに国民をだました。
 公約違反である。今一度、6月の派遣法案に沿って、さらなる問題について審議すべきである。
名称未設定-2.jpg

4. EU諸国、韓国の派遣法に大きく立ち後れたまま。
アメリカの要望ばかりに目を向け、企業主体の法案を作った結果。日本国民を守ることすら出来ない法案になってしまい。結果として日本の労働者を犠牲にした法案のまま改悪を行おうとしている。

5.法案作成手続き、過程の問題点を浮き彫りにした。
これらの問題は、日本政府の堕落した政治のあらわれである。

日本的派遣労働者の弊害の大きな特徴は!

① 雇用が不安定
② 「差別」=「同一労働、差別待遇」
③ 低劣な労働条件
④ 無権利
⑤ 孤立
という点にあります。
IMG_0959.JPG

 具体的な大きな問題とは何か?
① 「無権利」という点。たとえば派遣労働者は、有給休暇もまともにとることが出来ない状態等を指します。
 「孤立」という点。派遣労働者が派遣先の職場の正社員中心の企業別労働組合から、ほとんど仲間と見なさ れずに、労働組合を媒介しても同じ職場で働く仲間とつながることもできないような、「孤立」した状態に置かれていることを指しています。
   
  こんな状況は、日本だけです。日本の常識は、非常識!

② 2008年の旧政権案と多くの点で重なる現状維持に加えて、派遣先雇用申し込み義務否定という一部規制緩和さえ進めるものとなっています。
登録型派遣、製造業派遣を事実上温存。
国民が政権交替の選択をしたのに、09年6月の民主、社民、国新3党案から大きく後退した「改悪」になりそうな動きになっています。
3党案には、違法派遣の場合、派遣先直接雇用見なし規定がなされていたり、均等待遇や派遣先の責任として団体交渉応諾義務などが明記されていたのに、一切なくなってしまってます。

③ ヨーロッパや韓国の世界水準の派遣法から大きく立ち後れたままであること。
日本以外の国の派遣労働者は、言葉通りの「常用雇用の例外」で、 「一時的労働者•臨時的事由限定」の労働です。
  一定の期間が過ぎたら、派遣先に正社員として雇用するのが世界基準なのです。

 日本の派遣は、世界とは大きくずれていて、労働者の為にはならない、企業の使い勝手の良いモノとしての派遣法になっている。このままでは正従業員も派遣にされて、捨てられるのが、当たり前の法案になってしまいます。「自分には関係ない」という日本人の甘さが結局はこのような悲劇をうんでいることも事実です。
IMG_0960.JPG

  声をあげて、みんなで!派遣法の「改悪」に反対しよう!
  ●アメリカの為に労働者を犠牲するな!
   ●企業の為に労働者を犠牲にするな!
●国連の人権保障、労働保障を守らない企業の見方をするな!
 「労働者を守るのは、日本であるということ」政治が、政府が、議員が理解せよ!
日本の労働者は、モノじゃない!国民をだます行為は、許さない!

  そして、どんなことが会っても辺野古の海を守ろう!環境破壊を阻止しよう! 許せば、次なる公約違反を続けるだけです。
l3.jpeg
ジュゴンはどうなるの?
総理の首を賭けて、県外移設!海外へ誰の為の日本なんだ!


次回の間違いだらけの派遣法2は、「均等待遇」「労働組合」についてお送りします。
先日5月3日 2万アクセスを超えました。ピクチャ-1.jpg
 アメリカじゃ日本が一番は許されないんですよ!でも、現実はこうですね!
 こんな総理見た事無い!国民を犠牲にするな!基地は今すぐ!ハワイへ!抑止力って誰が?どこの国が?
日本を攻撃するというのか?戦争を前提にしたコメントは大きな問題だ!
日本は、まずアメリカからはなれ、自立することかも?輸入に頼っている資源もない、国に誰が攻撃するというのか?アメリカへの見せしめ以外に考えられない!
 それならば、基地はいらないハワイがダメなら、韓国にでももっていけ!
で、派遣法はどうするの?労働法をつくる気あるの?むかつきますよ!まじに!


nice!(109)  コメント(2) 
共通テーマ:ニュース

間違いだらけの日本の派遣法(2)-世界レベルで改正を! [派遣法]

 龍谷大学 脇田 滋さんの「同一労働、差別待遇」を固定化する労働者派遣法政府改正案の虚構と欺瞞」講演をまとめました。(2)
 いま労働者派遣法の改正が行われるという大きな局面を迎えています。1985年に派遣法ができて、これまで 何度か大きな「改正」がありました。1996年には16業務が26業務に拡大しました。これは単に業務が拡大したというだけではありません。当時、日経連の雇用の3分割という考え方が出され、正社員は少なくして、これからは派遣労働とか有期雇用などの多様な雇用形態を多く使っていくとしました。この財界の考え方の中での派遣業務の拡大という点に、非常に大きな狙いがあったのです。

 そして、財界の狙い通り、わずか3年後の1999年に派遣業務は原則自由にされ、例外として禁止業務があるとされました。原則と例外が入れ替わってしまったのです。
 さらに小泉内閣のもとで、2003年に製造業派遣の解禁がなされ、2004年3月から製造業にまで派遣が可能となりました。このように規制緩和一辺倒の派遣法の「改正」が続いてきました。
 しかし、こうした派遣労働の拡大がいかにひどい雇用の破壊をもたらしたのかが徐々に明らかになってくるなかで、2007年の参議院選挙で与野党が逆転し、むしろ派遣は規制すべきであるという方向へ潮目が変わるという状況になり、2008年には自公政権も日雇い派遣など形だけは派遣労働の規制を強める法案をつくらざるを得なくなりました。
 政府の派遣法「改正」法案は、ひとことで評価すると“羊頭狗肉”です。法案には、「抜本的見直し」とか「事業規制の強化」のために、「登録型派遣の原則禁止」や「製造業派遣の原則禁止」と書かれていますが、実際は改悪も含まれた“虚構”の法案、“欺瞞”の法案です。

 政府法案は登録型派遣を原則禁止するとしています。しかし、例外を幅広く認めてしまっています。専門26業務を例外にしてしまっているのです。政府統計でも100万人を超える派遣労働者がこの専門26業務に該当しています。ですから、この政府法案が成立したとしても、依然として100万人の派遣労働者が登録型で残るということになります。
IMG_0874.JPG

 製造業派遣は、「派遣切り」や「偽装請負」などで大きな社会問題になったところですが、これも建前では原則禁止としているのですが、「常時雇用=1年を超える雇用」を例外にしています。派遣労働者に契約期間を短く設定してもそれを何回も繰り返し1年を超えれば「常時雇用」なので例外だと言うわけです。「製造業派遣は禁止」としながら、実際は「常時雇用」なら製造業派遣も認めてしまうということです。この間の「派遣切り」の問題を思い出していただければいいのですが、この間実際に「派遣切り」された製造業派遣の労働者は常時雇用された派遣労働者だったのです。この間の実際の「派遣切り」は、派遣先が勝手な都合で「常時雇用」の派遣労働者を切ったら、そのまま派遣元は8割の「常時雇用」の派遣労働者を中途解雇したことが大きな問題だったのです。派遣元で「常時雇用」されるということに対して、非常に強い意味を与えるというのが今回の政府法案の立場ですが、これは私は虚構というか欺瞞であると思います。「原則」が虚構でしかなく、「例外」が非常に大きな問題となってしまっているのです。

 日雇派遣を原則禁止としていますが、これも「専門業務など支障のないと認められる政令指定業務は例外」とされています。建前では社会問題化した派遣の禁止を言いながら、幅広い例外を認めているところに、政府案の特徴があります。

 グループ企業内派遣の8割規制ということで、いわゆる系列派遣については、8割を超えてはいけないとしています。グループ企業内派遣は、派遣先のいわば子会社、第2人事部です。派遣先―派遣元―労働者という3面関係で、派遣元が一応労働者を守るという派遣の建前にも反するものです。派遣先イコール派遣元となり、そもそもこんなものを認めている国は日本以外にありません。

 政府法案の「十七」にある「期間を定めないで雇用される労働者に係る派遣先の労働協約申込義務」には、改悪が盛り込まれています。26業務で期間制限がないと3年を超えて継続している場合、新しい人をその人に替わって雇うという場合には、その人にまず雇用の申込みをしないといけないとされているのですが、 その派遣労働者が派遣元で期間の定めのない雇用であれば、雇用の申込みをしなくてもいいとされてしまっています。これは改悪です。つまり派遣元でずっと雇用されて生涯ずっと 派遣労働者であれば弊害はないのだとされているのです。派遣元でしっかり雇われているのだから、わざわざ 派遣先は雇用しなくてもいいんだとしているわけです。これは現行の派遣法よりも改悪されているところです。  じつは2008年の自公政権による政府案に事前面接とこの改悪部分が盛り込まれていて、問題だと指摘されていたのです。それがそのまま残ってしまっているのです。事前面接は削除されましたが、これは残っており大きな問題です。  それから、派遣元事業主に対して一定の有期雇用の労働者を無期雇用へと転換することを求めています。派遣元にずっと雇われることを追求する考え方になっています。派遣労働者の無期雇用化で期間の定めのない雇用にさえすれば弊害がなくなるんだとし、派遣先でなく派遣元にそれを求めればいいんだとしています。  この人に任せてたら、日本の労働問題は、破壊される。来週は、多くの方が、国会まで!派遣法改正を訴えに行くでしょう!  派遣労働者の賃金決定にあたっては、同種の業務に従事する派遣先の労働者との「均衡を考慮」するとあります。派遣労働者の賃金・労働条件と、派遣先で同じ仕事をしている労働者の賃金・労働条件が違ってもいいとしている国は日本だけです。「同一労働・差別待遇」、これを認めている国は日本だけなのです。正社員がやめた後、その人件費で派遣社員だったら3人雇用できると派遣会社が宣伝できる国は日本だけです。こんなひどいことが、まかりとおる国は日本だけです。韓国も2006年改正で差別禁止を明記しました。 派遣法を持っている国で「均等待遇」を定めていないのは日本だけです。それを3党案では「均等待遇」を明記していたのに、「均衡を考慮」という曖昧な言い方になっていて、「均等待遇」という言葉を意識して避けています。 IMG_0719.JPG 「均等待遇」特に派遣労働者というのは  3面関係(派遣元ー派遣先ー派遣労働者)の中で働くといういわゆる2面関係の正社員と違う特徴があります。今の日本の派遣法は、労働基準法等をこの規定は派遣元、この規定は派遣先と水平的に配分しているだけです。これではダメです。派遣労働者は、困難な中で働いていますからプラスしなければならないのです。たとえば、フランスでは、派遣先が変わる場合にどうしても空白ができ、失業状態になるので、派遣  労働者に「不安定雇用手当」が支給されるのです。派遣労働者は、不安定なので、正社員より1割増の賃金を義務付けているのです。この点は、派遣労働者だけでなく有期雇用は、全てそうです。正社員の賃金にさらに1割増の賃金を義務付けています。派遣労働者のメリットを受けるのは、派遣先企業ですから、1割多くの負担させるのです。正規より派遣労働者の方が安くつくというのが、「日本の常識」ですが、『世界では非常識」です。正規より高くつくというのが「世界の常識」です。
nice!(122)  コメント(3) 
共通テーマ:ニュース

間違いだらけの日本の派遣法(3)-世界レベルで改正を! [派遣法]

 派遣社員の賃金は正社員より高いのが「世界の常識」 -正規・非正規の総雇用保障で派遣法抜本改正を
IMG_0976.JPG

 『同一労働・差別待遇』を固定化する労働者派遣法政府改正案の虚構と欺瞞」 (龍谷大学教授・脇田滋さんの講演前半要旨)
人気ブログランキングへ
労働組合の関与

 派遣労働についてもやはり労働組合が関与することが非常に重要です。
たとえば、イタリアや韓国の労働組合は、職場における派遣労働者の割合は5%を超えてはいけないということで労働組合がきちんと口を出すのですが、日本には何もありません。日本の多くの労働組合は派遣に口を出せない出そうとしないという問題があります。
 ドイツやイタリアでは、職場での集会にも派遣労働者がきちんと参加しますし、全員投票でストライキを批准する際なども派遣労働者が参加します。ところが、日本において三六協定のことひとつ考えても大きな問題があります。
 三六協定は派遣元で結ぶのですが、あちこちの派遣先に散らばって働いている派遣労働者が派遣元に集まって真の過半数代表を選ぶという手続きができると思いますか。
できないのが分かった上で、そうした制度を作って平気でいるのが日本的派遣労働なのです。ですから、派遣労働者の集団的権利保障の仕組みをつくることは非常に大事なことです。
 労働者派遣法の抜本改正の課題は、日本的派遣制度撤廃への課題です。

日本の労働者派遣法は、「法的虚構・欺瞞」の集合体

 派遣元が雇用主とされていますが、これは本当なんでしょうか? 派遣元は狭い事務所があるだけでも何百人の雇用主になれます。実際の仕事の指揮も一切しないで、労働者を派遣先に送り出すだけ。ほとんど有料職業紹介と変わりがありません。派遣元が雇用主というのは“擬制”に過ぎず、一部の例外的な場合にだけ認められる例外中の例外がひとり歩きをしています。使用者側の「痛みのない解雇」・「同一労働・差別待遇」・「団結権から除外される労働者」など、日本の労働者派遣法は「法的虚構・欺瞞」の集合体に他なりません。

日本的労働者派遣法の根本問題克服の課題

①憲法・ILO条約の意義再確認、②直接雇用(間接雇用禁止)が原則、派遣は例外=労働者利用者責任の再確認、③「派遣切り(派遣先による事実上の解雇)」、「有期雇用(解雇付き雇用)」の規制、④同一労働同一待遇原則の確立、⑤労働者と市民の連帯、労働組合の全体代表性の回復、にあります。

 派遣法の根本問題を克服するためには、まず憲法やILO条約の意義を再確認する必要があります。ヨーロッパ諸国やILOの派遣法の水準から大きく逸脱している日本の派遣法というのは労働法と言えるのか?という問題をあらためて問う必要があるのです。日本の派遣法は、経営者主体の事業法的性格が強く、労働行政・立法の任務を放棄しているのではないでしょうか。そして、派遣労働者を使って一番利益を得ているエンドユーザーである派遣先が使用者責任を取らないことが徹底されているわけですが、それをあらためていく必要があります。
 次に、有期雇用との関係です。これはあらためて問題になっています。韓国で2006年に成立した非正規職保護法では、派遣労働と有期雇用を一体で規制しています。
 日本の場合には、派遣労働と有期雇用を切り分けて議論していますが、あわせて議論していく必要があると思います。
 労働者と市民の連帯、正規労働者と非正規労働者の連帯、非正規労働者を含め全体を代表する労働者連帯をあらためて考える必要があります。
もともと派遣法自体に派遣先と派遣元の労働者を分断するという非常に危険な狙いがありますから、私たちは意識的に正社員と派遣社員の分断を克服することが必要です。
 韓国の金属労働組合が「総雇用の保障」を強調しています。それは、正規雇用が非正規雇用を安全弁にして雇用が守られるというのでは駄目だ。正規雇用も非正規雇用も共にすべての雇用を守る=「総雇用の保障」の取り組みが必要だと強調しているのです。そういった優れた考え方が隣の国にありますので、私たちも学んでいく必要があります。
nice!(102)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

怒りの座り込み!+議員要請 [派遣法]

IMG_0982.JPG
IMG_0981.JPG
 5月12日(一年前のこの日は、裁判所に提訴してたよ!
今年はこんなことやってる自分が不思議ですというか?なんでやっているのか?派遣法か?・・・・穴埋めの派遣法は意味ないのですが?どうしたものか?穴を埋めれば重くなるでしょう!)
 多くの労働組合、民主団体が派遣法と普天間基地問題に対し、国会近く衆議院第2会館前に座り込み行動を行った。
 争議原告らは、それぞれに議員要請も行い、違法な派遣について訴えを行っておりました。
 違法な派遣は、やめろ!労働者の為の派遣法を考えろ!日本の派遣は、世界の非常識!
 日産の親会社であるルノーは、フランスで日産同様に大量解雇を企てた時、フランス政府はサルコジ大統領自らゴーンを呼び出し、解雇をやめさせました。にもかかわらず、日産が日本で大量解雇を行う事に何故?日本政府は、指導も、勧告も行わないのか?
日産は、労働局からの是正指導も無視!やりたい放題!
 日産は、既に08年から2年で、正規、非正規を含め、4万人もの解雇を行っています。トヨタの比ではないのです。本社にいた3千人にも及ぶ事務•技術派遣労働者もほとんどが解雇されました。さらに、日産は、違法な契約、解雇が当たり前に行われているのです。 こんな非人道的な違法な解雇を続ける日産に対して、日本は、なにも行わないのか?
 日本の派遣そのものが、いかに企業よりで、違法な行為があっても、すり抜けられる現状の中、世界的な見方、捉え方をどうして行わないのか?規制しないのか?
 日本の派遣は、世界の非常識である事を認めている議員がいても声をあげない!派閥というのは、どこでも怖いのか?しかし、グローバルな視野で労働者を守るという事は、当たり前の事ではないでしょうか?
政治と金の問題がなくならない限り、変わらないのだろうか?
人気ブログランキングへ
国会前や衆議院会館前は、多くの方々が毎日のように座り込みや宣伝行動を行い。現政府に対し、訴えを行っています。ケツが痛くなりますよ。痔になったら組合で薬買ってくれますか?
この日も普天間基地の問題でも、衆議院第2会館前におおくの人が集まってました。
国民の声を聞け!国民を犠牲にするな!普天間に基地はいらない!
一部の人だけをクローズアップして、基地問題を誤摩化すな!
普天間も鹿児島も基地には、反対!多くの島の人達が反対している現実を!声を聞け!
地道な訴えが世論形成につながることは確かですね。良いことです。自分も地道にブログをやろう!
nice!(122)  コメント(2) 
共通テーマ:ニュース