So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

第2段派遣切り!雇い止め増加?=9月末で3年期限到来?あやふや改正今すぐやめろ! [知らないとやばい話]

法改正後も正社員転換に大きな壁と大きな矛盾=雇用悪化が増えるだけ!その裏で対応しない?できない労働組合の問題。


Foreigners! Beware of working at Nissan!


Let's confirm the contract with chitin!


 


82005s.jpg


 



2018年問題とは2013年に施行された改正労働契約法と2015年9月に施行された改正労働者派遣法の影響が同時に現れるものです。


労働者派遣法の改正によって、派遣労働者を3年以上雇用した場合、以下の雇用安定措置を取らなければなりません。


  • 派遣先企業と直接雇用契約を結ぶ
  • 別の派遣先で働く(新たな派遣先の提供)
  • 派遣元企業と無期雇用契約を結ぶ
  • 派遣元企業がその他雇用安定措置を講じる

 このような期間制限は2015年10月1日に施行され、同日以降に開始された派遣就労に適用があります。


 すなわち、2018年10月1日以降、有期雇用派遣労働者に対して、派遣可能期間に抵触することを理由に労働者派遣の終了の措置が取られる可能性があります。5年超えてる場合は、4月より無期転換ルールが適応されているはずだが?


 


 4月に有期雇用無期転換ルールが施行されたが?多くの大企業は、期間満了を選択し転換ルールを破棄した。そして改正労働者派遣法の施行から丸3年となる(派遣先企業が直接雇用するか?派遣会社が無期雇用契約を結ぶかを選択)930日を機に、派遣労働者が契約更新を断られる「雇い止め」が増えそうだ。


タイムリミットは、82930


まずは、無料労働相談を受け、組合加入をしておいた方がいい。


好景気とはいえ、労働者にとっては、最悪のシナリオとなっている。「雇用の調整弁として使いたいので契約を更新しない」と通告する企業が多発!企業のニーズは根強く、同法が目指した正社員への転換には大きな矛盾と壁がある。労働組合の認識の甘さ?まず、派遣といっても?具体的にどのような内容で働いているのか?すべてが事務や工場じゃない!


本社技術者、営業販売、飲食店、工場などその職種と内容で大きな違いがあることを相談窓口の人が理解しているかどうか?契約内容も違法内容が違ってくる。


 


 同法は「常用雇用の代替になることを防ぎ、労働者のキャリア形成を図る」(厚生労働省)ためというが、どんなキャリアがあるというのか?すべてがお金儲けのキャリアアップ制度?この国は何か感違いしているのでは?


82002s.jpg


 企業の受け入れ期間の制限は撤廃され、労働組合の意見聴取の手続きを踏めば、3年単位で人を入れ替えて派遣労働者を使い続けることができる。問題は、何処の労働組合に所属し、交渉するのか?常用雇用を求めて、組合加入していない労働者は、まずは産別労働組合に相談・加入して常用雇用を求めた方がいい。


JMITU中央本部honbujmiu .com


JMITU神奈川地方本部 


jmiu-kngw2@dream.jp


パートでも派遣・期間誰でも、一人でも加入できる労働組合です。


80203s.jpg


 


人手不足の流通や運輸業界では直接雇用の動きも見られる?


ファッション関連の販売員らを派遣するiDA(東京)は7月、3年の期限を迎える派遣社員320人を希望すれば正社員に登用すると発表した。一方製造業では、解雇となる。


08年のリーマン・ショック後には雇い止めや、企業の都合で契約を途中で打ち切る派遣切りが続出。自動車会社中心に大量解雇が発生「年越し派遣村」ができるなど社会問題化したが、厚労省幹部は「そういう事態にはならないのではないか」とみる。リーマンショック規模の問題ではない。ただ事務職の求人倍率が045倍(6月)にとどまるなど、むしろ余剰感の強い職種もある。企業の方針によっては、雇い止めの発生は避けられない。厚生労働省は、働く労働者の実態や環境に問題があることを無視して単に、人手不足=外国人労働者の受け入れを推奨している。結局、手をかえ品を変え!モノ扱いのまま!外国人労働者へ移行=政府と大企業のまやかし、誤魔化しルールが優先され違法行為が増えるだけ!自動車製造業は、対米輸出が低迷すれば、さらに同じ過ちを繰り返すだけ!厚生労働省を解体して労働省だけにしたら?少しは、まともに?いずれにしろ能力に問題がある。想像性にかけるキャパシティのない人材であることは既に理解しているのだから!


やはり、雇用の調整弁については、立法府により解雇要件など取締り強化を進め、厳格に規制すべきである。誤魔化しながらの改正は、もはや時代遅れである。


人材不足の労働組合は?


リーマンショック後の教訓は活かされていくのだろうか?一部地域労組以外所謂、産別労働組合らは、派遣や有期で働く労働者の組織化に真に取り組まず、自らの組織拡大も進まず高齢化による大幅減少に押され身動きが取れなくなりつつある=9月末におこる派遣法の問題を理解している組合幹部はどれだけいるのでしょうか?仕方なく生活のため、派遣や有期・パート・アルバイトで働いている労働者の実態を把握していない。


 


失業率2.4%に悪化=求人倍率は上昇、人手不足続く-6月人手不足、オリンピック開催まで2年以内、人口減に伴い大企業は、雇用の調整弁として、建設や介護、自動車製造業などでは、2段構えの調整弁を鮮明に外国人拡大検討。


*ますます、パソナ、アソウヒューマンコミュニケーション(竹中平蔵、麻生太郎親族)ら大手派遣会社が儲かるシステムに歯止めはかからない!これが現実である。


08201s.jpg


 wsオープン1000


準決勝は、フェデラーvsゴファン、ジョコビッチvsチリッチとなっている。


決勝は、完全復活のジョコビッチvsフェデラースンバラしい。


2戦連続優勝!ジョコビッチ完全復活というか?前より守備は安定しているような気がします。


錦織荒れてますねー


nice!(248)  コメント(1) 

nice! 248

コメント 1

リス太郎

うちのヨメは私のブログを見ません。見られても困るのですが。しかし、白山羊2さんのような硬派でためになるブログ、知的に楽しいブログは読むようすすめているのですが逆効果です。「あんたみたいなボケフリーランスとちごてこっちは一日一日を必死で生きるのが精一杯なんや」とかぬかします。確かに私は明日と言うか今日ですが、9時に起きて歩いて3歩の客のところに10時に行けばいいので、夜更かしができます。
しかしヨメは派遣労働法改正による2018年問題に激しく憤っています。当事者だから。与党も野党もボケやと。「派遣で働いたことない奴に何がわかる!!!」と。この一言は誰も反論できないのではないでしょうか?
この記事はプリントして無理やり読まします。
by リス太郎 (2018-08-21 02:31) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。