So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

巷じゃゴーン氏とケリー日産劇場が逆告訴!許せないのは政府の誤魔化し!AO [知らないとやばい話]

日本政府によるデタラメと虚偽・欺瞞報道  


11201s.jpg



厚生労働省がこのほど発表したのは! 
保険の過少給付は2千万人 数百億円規模の悪質さ!腐りきった日産問題の裏で何が起きてると思っていたがやはり!でしたね! 


内閣府の操り人形 安倍晋三は


辺野古のサンゴで言ってしまった!あり得ないボンボンの話でした。すんません。 
工事の様子からありえないデタラメ・思いつき・いい加減さは折り紙付き。 


黙っていれば良いのに?
日本政府は、デタラメな理由で、国民を騙し、いろいろな名目で税金を増税し肥やしにしている。


最近の流行りか「改ざんする意図は、なかった。」「認識していなかった。」これこそが23年に渡る大嘘!不正!厚労省の不正!不正!不正! 


11202s.jpg


国民は、もはや騙されることなかれ! 
  2004年から、厚生労働省が行なってきた勤労統計調査は、厚労省の担当者が2004年に本来とは異なる調査手法に変更した後、担当者間で15年間引き継がれてきた可能性があることも判明した。調査手法を正しく装うため、データ改変ソフトも作成しており、厚労省の組織的な改ざん関与が問題となっている。組織的な隠蔽も明らかになった。 


 


賃金や労働時間の動向を把握する毎月勤労統計の調査が不適切だった問題で、この統計を基に算定する雇用保険の失業給付などで過少給付があり、総額が少なくとも数百億円に上ることが分かった。厚生労働省は精査を進めており、さらに過少給付額が膨らむ可能性がある。 


 


社会保障においては、常に誤魔化し過少給付や未払いなど当たり前に実行しては、バレたら調査の上対策して対応するという頭のいい人間のズルイやり方がまかり通っきた。


特に騙されやすいのは主婦の方たち。仕組みを複雑に説明して、断念させることが多い。 
日本は85年、プラザ合意により、すべてをアメリカグローバリズム支配者たちの支配下に置かれた。当時できた派遣法は、日本の雇用だけでなく、産業も含めすべてを変えた。パソナ・アソウヒューマンコミュニケーションという大手派遣会社が、アメリカグローバル資本の手先になり、日本を売り飛ばす世界派遣会社に!農業法人改革も移民法もすべてこれらが牛耳ることに!人材売買=派遣業は、一度は日本で禁止された法律だが、見方を変えれば金儲けの為おいしい業種。


 


それも表向きは、女性の社会進出の可能性を引き出す会社であるとうたえばいいのだから!あとは、産業版、海外移民版を作り上げればぼろ儲けというシナリオに待ったどころか?


チャイナマネーにどっぷり使っている二階堂幹事長を筆頭に親中・親韓政治家たちが賛同している。 

日産問題よりも、国民が監視すべきは、政府機関の改ざんと誤魔化し隠蔽工作。 
騙されているのは国民である。 
日本政府は、メディアを使い、テレビを使いあらゆる情報をコントロールし、誤魔化しきている。 
今こそ監視すべきは、腐りきった内閣府と国会議員らである。 
もはや、芸能界を利用した嘘と欺瞞だらけの古臭いワイドショーテレビの時代と腐敗した政治家の時代は終わり始めている。さらに!許せないのが!日本政府の大嘘と平然としている官庁で働く公務員と国会議員たちである。もっともAI化を進めるべき業種である。


11203s.jpg 

  皆さんは、国民の借金などないことを知っていますか?


国民の借金は、政治家とリベラル系・左翼系金持ちらが結託してマスメディアを使った大嘘。 
  政府が国民に借りているお金が1000億円他の国に貸しているお金が債券390兆円もある日本。国民がこの債権をアメリカなどから返してもらえと言われるとこまるのが政府。


また、日本政府は国民から1000億円の借金がある。一人当たり800万円の貸付があるにも関わらず、政府が経営ミスで借金したものを国の借金として誤魔化し、国民から借金返済などというウソをついて、社会保障とか消費税などをあげ取り立てている。


負債であるならば、資産もあるわけで日本政府の資産からすれば、1000億円の負債は、大したお金ではない。にもかかわらず、財務省は、マスメディアを使い誤魔化しているのである。これこそが誤魔化し犯罪である。国民から借りたお金を国民から消費税をとって返す?はなはだおかしな話だ!まったくの大嘘にだまされている。 


日本の官僚とくに、財務省、外務省は、世間とはかけ離れた東大出が多いが、世界的に見れば、それ程優秀でもなく単なる世間知らずばかりで、他国からの圧力やコミュニケーションに劣るだけ。もっとまともな大学が日本にできて欲しい。慶応とか?国立にしてもいいのでは?


  一番に騙されているのが主婦層の人達である。


よくわからない人には、あなたの預貯金が100万円あるとします。しかし政府が使い込んで無くなってしまっているという話なんです。


国民の預貯金から、政府が使い込んだお金が1000億円になっているという話なんです。


これを国の借金として誤魔化してきたのが日本政府なんです。国と政府は違います。 
国民は、政府にお金を貸している側です。


政府は、国民が使用している銀行や生命保険会社から額面以上の借金をしている。流用 
何のために?海外で見栄をはったり、アメリカへ垂れ流したり!こんな時代だから、気をつけないと詐欺に注意! 


 


11204s.jpg


最新日産.jpg


O'ssan 奈落の底に!いい加減にしろ日産劇場! 
そんなことより、目の前の問題を解決せよ!行政命令を無視するな!居留守を使うな 西川CEOご指名の人事部前田部長! 
要請・解決に向けた話し合いに応じろ! 
権限なき外部再雇用OBは黙れ! 邪魔、邪魔! 
これだけ、ユーザーも労働者(従業員)も無視する利権のつぶしあい。破天荒! 
普通の企業じゃありえない。垂れ流し! 
きっと会社が傾いても意地と意地の張り合いを続けるつもりである。周りが見えない!まともな経営者のやることではない。 
今度は、ゴーン&ケリーの逆襲?煽りに煽る日本のマスメディア! 
次々と退陣する取締役員たち!


ゴーン氏がCEO時代も多くの取締役が日産を去った。結局、取締役会でも、独裁的な感じでみんな辞めて行ったのではなかろうか?しかしながら先日、6月退任を表明した志賀俊之取締役は、唯一のイエスマンだったように思えます。志賀氏にしてみれば、13年、販売不調の責任をCOOを辞退する取る形で降ろされたが、裏ではちゃっかり日産財団、日本産業改革機構のCEOの役職に。さらには、当時、役員報酬も、リストラによって増額された。 


志賀さんにしてみれば、汚いやり方をする日産から離れることは、今後に影響を及ぼさないよう保身のための退任でさらに、今回 執行役員でチーフ・パフォーマンス・オフィサー(CPO)を務めていたホセ・ムニョス氏が辞職を発表。日産、ルノー揃ってみなさん保身のために退任を選んでいるようです。 
残された西川CEOはじめ、能力のない経営陣は、お抱え政治家に相談? 
結局、司法取引を使って大ごとに! 
犠牲になっているのは、リコール垂れ流しによるユーザーと無言でもの言えない2万人の国内従業員。今更、組合ってお抱え出し機能せず!ルノー労組も呆れてますよ。  

日産自動車取締役のみなさん! 
西川CEOが名指しで指名した前田人事部部長は、居留守を使って対応どころか?引きこもり状態になっております。 
今すぐ取締役会を開いて、目の前の問題。10年を超える、「不当労働行為命令」が出されている労働問題を今すぐ、話し合い解決するよう決断を! 
さらには、不正・違法行為問題に対してもユーザーが納得いく説明をお願いします。 違法だらけ責任逃れ・垂れ流しCMを今すぐやめろ!ユーザー・労働者に対し謝罪を行え!

結局、現CEOと旧CEOが、犯罪行為をお互いにリークしあいの利権争いは、ガバナンスのない経営者らの醜態を晒しているに過ぎない。 
^_^
こんな会社の商品に信頼性などあるはずもない。 
それでも日産を愛するユーザーは、ごくわずか世界の笑い者。世界の非常識日産。 
目の前の問題を今すぐ、解決せよ! 


 


11205s.jpg



日本政府と金持ちが企んだ大嘘に、テレビメディアの報道で国民は騙されて続けてきたことを理解すべきである。 これらのことは、別に暴露でも何でもない!今や、ネットTVYouTubeでは当たり前に発信されといる。 

馬淵睦夫氏をはじめとするさくらチャンネル、武田邦彦教授の番組、ひとりがたり、水島聡のJAN保守チャンネル、三橋貴明など、これまでマスメディアでは、話せなかった人たちが事実をオープンに発信されてます。もはやテレビの時代ではありません。必要なこと、情報はすべてが真実ではないことを理解して、個人で選択、判断する時代です。 


日本は、世界中のディープ・ステートら(国際金融を仕切っている輩)からターゲットにされて来た。長年にわたり日本人撲滅計画は、2020年をピークに実行されようとしている。


日本政府は、タミフル剤をはじめとする、本来必要でない薬を押し付けられ、また嘘の情報のまま、治療として人体実験に使われていることを知らんぷりしている。ガンも同様で、殺人治療を行い続けているのが現状である。マクドナルド、ケンタッキー、コンビニ弁当に含まれる多量の防腐剤、保存料は、女性ホルモンを減少させる効果がある。


日本の少子化は、グローバリストと日本政府の暗躍により実行されている。

今こそ返してもらう時がやってきた。と政府にとって政治家にとって危険な輩が騒ぎ出すと、今度は戦争ムードを醸し出して誤魔化す。これが日本政府、内閣府とメディアの実態である。 
日本政府は、確実に狂いはじめている。国民のための政治などやっていない。 
若手の小泉進次郎も手柄を作るのに躍起になり子供保険(増税)など大嘘と知りながら、国民を自ら裏切っている。 
自分たち若手政治家が責任を取りたくないために今から大嘘をぶちまけてしまった。というより、自らの保身のため残念な政治家である。進次郎に未来はない。 
これからは、国民が政治家・政府に対する国家賠償を訴える市民運動が必要となる。 
現時点で司法は内閣府に抑えられている。三権分立の見直し、国民への政府負債返還を求める運動をまずは広める必要がある。 


消費税の大ウソ 
消費税が8%になって民間消費率は、8兆円マイナス・消えた。10%になるとどうなるか?はっきり言って倍以上の消費マイナスになる。低減税率をおこなっても衰退する。 
と同時に海外から一気になだれ込む移民より大混乱をきたす。なぜなら、計算しやすいため、国民は、消費しなくなる。 
海外から来た人であらふれるが、海外の人たちは免税なので関係ない。オリンピックを境に食品以外のものを買わなくなる。必要ないものしか入らない社会。


マイナス成長は、最低12兆円となる。 
さらなるデフレになることから、20兆円のマイナスになってやっと政府は自らの失敗を一部で認めるが財務省が解体されない限りまだまだ日本は衰退する。最近では、飛行機によるインフルエンザ菌などが撒き散らされているではないか?日本も環境もさが度重なる汚染災害により、外出が制限されるほどマスクが必需品となってきている。 

あと2年足らず2020年には株価はさらに低迷し、円高で銀行が次々と倒産する。一部大企業倒産危機により零細企業の半分がなくなる。さらなるハローワーク戦争勃発!自殺者戦後最大。202010月以降 日本は、政治家と政府の嘘が発端となり経済破綻復興元年を迎えることに。 

これに加えて、日本を震撼とさせる新たな真実と震災による首都整備都市の見直し・災害復興元年と新自然エネルギーの開発にやっと舵をきることになるだろう。 


警察庁も違法行為か! 
警察庁と17道府県の警察官が、昇任試験の対策問題集を出版する「EDUCOM」(東京)から原稿執筆料を受け取っていた問題で、12カ月以上、毎月執筆料が支払われていた警察官が少なくとも36人いることが、同社作成の支払いリストで明らかになった。このうち1500万円超を受け取ったとされる大阪府警の警視正には410カ月にわたって毎月支払われ、月の最高額は約137万円に達していた。いずれも副業許可を受けておらず、地方公務員法(兼業の禁止)違反などに当たる可能性が高い。


 


いよいよ始まるAO 全豪オープンテニス


ベスト4行けるか?錦織、西岡2回戦へ


nice!(223)  コメント(1) 

nice! 223

コメント 1

Baldhead1010

日本の行政府、出てきてる案件はほんの氷山の一角でしょう。

官僚は日本をどうしたいのでしょうね。
by Baldhead1010 (2019-01-15 04:46) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。